前へ
次へ

家庭教師は勉強指導に学習管理や学習相談も仕事

個人授業を行い勉強を教えるのが家庭教師の仕事ですが、下は幼稚園生から大学受験を控えた高校生、次のチャンスは必ず使う無意気込みの浪人生に勉強を教えることもあります。
依頼を受けた家庭へと訪問をして学習指導をしますが、1回の授業はおよそ60分から長くても数時間です。
学習を指導することがメインではありますが、家庭教師の仕事はそれだけにとどまりません。
生徒が現状でどれだけの学習状況であるのかを理解して、勉強の方針なども保護者と相談をすることもあります。
また勉強の進み加減や生徒のことなど、親御さんに報告をするのも仕事のうちです。
たくさんの生徒が1つの教室に集まり指導を受ける集団学習塾ではなく、費用面も少し高めの家庭教師に依頼するのは、それだけ期待が大きいためであり、期待には最大級に応えなければなりません。
子供の学力向上を保護者は願っていますし、学校の成績を上げたいからこそ依頼をしてきます。
受験対策で雇うこともありますが、勉強に関わることは総合的にサポートをすると考えて指導をすることです。

Page Top